カテゴリ:
503: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)11:43:00 ID:T3VadRQds



めちゃくちゃ優しかった元彼A男

ところが付き合い始めて少し経ってからがテンプレで

束縛・鬼電・鬼メール・暴力・言葉の暴力

そして避妊してくれない(だから渋々ピル飲んでた)



私もメンタルやられかけたけど

弁護士入れて「慰謝料取らないから接触しないで!」の条件でなんとか別れられた

そして東京は怖い街だと思って私は実家に帰った



そして1年後、私の友人B子が転職し、

派遣社員で入った会社が偶然A男の会社だった(A男は正社員)

社内の人数も多いし、B子は私と交際中のA男に一度しか会っていないので

A男はB子に気付かなかった





504: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)11:43:12 ID:T3VadRQds



A男は特殊な性格で、異常なほどの病院嫌い

軽い風邪も頭痛も薬で治す

幸い丈夫なのかインフルなどには感染せず

幼稚園以来病院に行っていないのが自慢だった



そして会社の健康診断は全力で避けていた

痛い血液検査が嫌いで、検尿はもちろん

検査という検査が全てダメだった



「早期の癌になってたらどうするの?」

「その時は運命を受け入れて治療しないで早死にする」

とのことだった



A男の会社は勤務時間中の平日に会社を抜けるか

もしくは土日のプライベートな時間の中で

提携しているいくつかの病院から好きな病院を選んで一通りの検査を受けるシステム

異常な病院嫌いなので、Aは血液型の同じ友達をバイトで雇い

替え玉でA男の名前で健康診断を受けさせていた



上記を話したB子のひらめきでプチ復讐することに



505: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)11:43:31 ID:T3VadRQds



B子「あの・・・A男さんですよね?」

A男「そうだけど、何?」

B子「私子ちゃんとお付き合いされてたA男さんですか?」

A男「・・・・そうだけど」

B子「ああやっぱり!私子の友人のB子です!一度紹介していただきましたよね?」

A男「・・・ごめん、あんまり覚えてないかも」

B子「そうなんですか、それはさておき、私子ちゃん、本当にビックリですよね・・・、可哀想に」

A男「・・・もう会ってないから」

B子「あ!そうだったんですね!じゃあ病気のことも知らないんですか?」

A男「え?私子なんか病気なの?」



B子からA男に話してもらった内容は

・私子はHIVに感染してる

・発症したらしく集中治療室のある病院に入院した

・梅毒にも感染したらしく、最後に会った時は鼻が溶けてた

・もう連絡もつかないので、どこの病院にいるのかわからない

・もしかしてもう死んだのかも・・・



A男がすぐに病院に駆け込むわけがないので

ガクブルしながらネットで検索しまくってると思う

もちろん私の病気は全部ウソ

接触禁止令が出てるからA男は私のことをそこまで調べないだろうし

実家に戻した住民票はブロックしてあるし

実家も知られてないし、実家出て一人暮らししてる住所も

東京の友人達はB子以外誰も知らないのでバレない



A男が観念して病院に行けば感染してないと判明してしまうので

プチ復讐でした



506: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)12:01:14 ID:PWYdWvSsr



お疲れ



507: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)12:08:24 ID:Z2J2WtBtx



あほにつける薬なし

お疲れ



508: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)13:05:49 ID:kHqih3Ygz



病院嫌いってかなり年配の世代にしかいないと思ってた



引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×