カテゴリ:


315: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10(月) 22:39:42.08 ID:KXDH+6JA


雪道で後ろの車が事故った

降りて様子を見に行くと、アー!コォー!ンァアー!と言う様に錯乱していた

携帯の充電が切れていたので、

助けを呼んできますねと言って40分ほどその場を離れて戻ってみると、

もう消防と救急車がきていた

どうやら自分で呼んだようだ

よってみると、車の周りで親らしき人たちが泣いていた

どうやら、子供の足が車の中で挟まれていたらしく壊死してしまったようだ

そんで近寄ってみるとなんであの時助けなかったぁ!と言われた

助けを呼んだのですよ、と言っても聞く耳持たず

結局足は切断することになったらしく、自分は言いがかりで逆恨みされた

あんたらのために山を引き返して助けを読んだってのに酷いものだった




316: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10(月) 23:26:11.03 ID:DE14ju98

>子供の足が車の中で挟まれていたらしく壊死してしまったようだ

なにゆえ挟まれたんだろう?

シートベルトしてなくて車内で妙なところに飛ばされたとか?


318: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 00:01:45.17 ID:tu00fNbp

>>315

君は発達障害が何か?


319: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 01:10:36.62 ID:YnNtVAXj

>>316

いや、車の前が潰れてて挟まれてた(大破廃車)

結構よくあるパターンだと思う

>>318

どうした?


320: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 01:26:36.13 ID:PMK4Kzcj

>319

その両親が錯乱していたとはいえ

「携帯で119番してください。自分で掛けられないなら私がしますので貸してください」

という発想は持たなかったのだろうか。


321: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 03:45:40.08 ID:YnNtVAXj

>>320

その時かなり焦ってたからなぁ

途中で気がついたけど、下まで降りたほうが早いかなって思った


331: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 20:06:39.68 ID:YnNtVAXj

>>320

それと、ピーピー騒いでる訳のわからない人にはあんまり近付きたくないってのもあった

災難なのは、関係のない俺に対して手紙とかを送りつけてきたこと

まあ、読まずに捨てたけど、気持ち悪かった


332: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 20:25:59.48 ID:8UqXyA3h

白ヤギさんなら読まずに食べるとこだな

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 13


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×