おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

妻帯者なのに脱サラして自分のお店で遊びまくった男の末路

751: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/24(火) 21:40:12 ID:M7MV7vqYO



修羅場だか何だかって感じのものですが、投下します。

私(女)は当時23歳、販売業。



↓以下、登場人物。

尚、文中では敬称を略しています。

・N井さん 35歳、男性

学生時代に私がバイトしていたイベント企画会社の上司→その後脱サラ。

干支が一緒という理由で親しくなり、年の離れた友人となる。

・N井奥さん 33歳、女性

サバサバした性格。

学生時代にS田さんと一緒にバイトに入り、S田さんはそのま就職、奥さんはN井さんと結婚した。

・M村さん 52歳、女性

N井さんの愛人(?)、無職。

・K雄 27歳、男性

私の彼氏でN井さんの元部下。

途中入社なので、私がバイトしていた頃はいなかった。

・S田さん 34歳、男性

N井奥さんの学生時代からの男友達で、N井さんの元部下で妻帯者。

私とも面識あり。




752: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:42:54 ID:M7MV7vqYO



 学生時代、バイト先でN井と知り合った私は、就職後も茶飲み友達(お互いに雰囲気のいい喫茶店を探すのが趣味)としての付き合いが続いていた。

 ある日突然N井は脱サラを宣言し、喫茶店をやると言い出した。

 本人は前々から考えていたらしく、貯金と親御さんからの借金で喫茶店を開店。

 夜はバータイムになるので、暇な時には私もバイトに入る事になった。

 とは言え、あくまでホール係という扱いで、服装はカジュアルに黒いエプロン。

  開店初日、私はお祝いに来たN井奥に紹介された。

 N井奥と私は何となく気が合い、帰り際にアドレスを交換した。

 少ないメールの遣り取りでも肝っ玉母さん(細いけど)という印象を抱いた。

 2ヶ月程して、お店でK雄を紹介され、私達は付き合う事に。

 更に2ヶ月後、週一でお店に入っていた私は、次第にN井のだらしない部分が目に付くようになり、友達付き合いを考えるようになる。

 例を挙げると、バイト代をこちらから催促するまで払わない、女性客を見境なく口説く、整理整頓が下手etc.

電子書籍 コミック



753: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:43:36 ID:M7MV7vqYO



 N井奥はお店から車で2時間の自分の実家(お金持ち)の近くに家を建てており、

閉店後に帰れないのを言い訳にして、N井は好き勝手に遊んでいるのだった。

 N井奥は薄々感づいてはいるが、家にお金を入れてくれればいいと鷹揚に構えていた。

 そんな時、たまたま私の仕事が休みの朝、N井に急なヘルプを頼まれる。

 お店に行くと外看板が無くなっており、ドアのガラスは粉々、店内には割れたグラスや瓶が散乱。

 いったい何が…とN井に聞くと、出会い系でひっかけた女性を(これがM村)閉店後に

呼んで一緒に飲んでいたら、タチの悪いアル中だったらしく、いきなり暴れだしたのだと言う。

 あんまり同情できんと思いつつ、臨時休業にして掃除開始。

 昼過ぎに掃除が一段落した頃、ドアに人影(M村)。

 年齢は52歳らしいが、スッピンで猫背、髪はボサボサ、かなり老けて見えた。

 この時N井はトイレ中、M村は私に酒灼けしたガラガラ声で「あんた誰?」と聞いてきた。

 バイトだと答えると、いきなりM村キレる。

 「嘘つくなよ!昼はパートのおばはんだろっ!あの人(N井)の女だろう!」

 パートさん(40代)もお前におばはんと言われたくないだろう、と一瞬思った。


754: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:44:44 ID:M7MV7vqYO



 ここでN井が慌ててトイレから出て来る。

 「また来たのか!もう来るなって言っただろ!帰れ!」

 M村、警察での説教が終わって謝ろうと来たが、私を見て逆上したらしい。

 N井が無理やり店外に引っ張って行き、少し話してM村を帰らせた。

 N井が戻ってくると、私は疑問に思った事を聞いた。

 「あの人、昨日初めて会った人じゃないですよね?」

 N井はバツが悪そうに、3ヶ月前からの付き合いだと白状。

 それまで20代の彼女がいたが別れ、しばらく店で寝起き→M村と知り合い、

M村宅に転がり込む→M村は無職のため、家賃諸々を負担→

いろいろしんどくなってきたので別れ話を切り出す→M村暴れる

といった感じ。

 N井は店から車で20分の所に実家があるので、私はてっきりそこで

寝泊まりしているのかと思っていたが、まさか不倫同棲していたとは…

しかもあまり綺麗じゃない52歳、無職アル中…

 私の沈黙をどう解釈したのか、N井は「奥には言わないでくれ」と頼んできた。

 奥に言うつもりはなかったが、これからもこんな事が続くなら

友達付き合いは出来ないし、バイトも辞めると言った。


755: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:45:34 ID:M7MV7vqYO



 N井には私が苦しい時に助けてもらった恩義を感じていたので、しばらく様子を見る事に。

 2週間後、私がバイトに入った夜に酔ったM村襲来。

 閉店間際だったが他のお客様がいる前で、カウンター内の私目がけ、いきなりテーブル上のグラスを投げつけてきた。

 なんとか避けるも、グラス内に残っていた水割りが胸にかかる。

 誰もが呆気にとられる中、手当たり次第に皿や卓上小物やらをガンガン投げつけてくるM村。

 カウンター後ろのガラス棚と中の酒瓶が割れ、私はしゃがみこんだが、くるぶしを少し負傷し酒と塩まみれ。

 このあたりでお客様2人とN井がM村を取り押さえ、警察に電話。

 M村は「N井と別れろ!あんた必ず殺してやるから!」と叫びながらジタバタしていた。

 警官にM村を引き渡し、お客様にお詫びをしていると、私を迎えに来たK雄が到着。

 お客様が帰り、店内にN井、K雄、私の3人になってから、K雄が言った。

 「N井さん、私さんは今日で辞めさせます。いいですね?」

 N井は「うん…」と言いながら俯いたり、チラチラ私達を見比べたりと落ち着かない。


758: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:48:30 ID:M7MV7vqYO



 「S田さんから聞きましたよ。N井さんは私さんと付き合っからって、M村さんに別れ話をしたんでしょ?」

 K雄の言葉に私がびっくり「はあぁぁぁあ!?マジで!?」

 可能性としては考えていたが、実際知るとショック。

 K雄は私に頷いて更に続ける。

 「で、S田さんから伝えてもらう事になってましたけど、奥さんからの伝言です。

“離婚の話し合いをしたいから、今度の休みには絶対に帰ってきて下さい”って」

 実はM村、N井の財布から会社員時代の名刺を入手し、電話帳を駆使して

N井奥、果ては奥のご両親の固定電番までも調べ上げ、電話しまくったらしい。

(N井は三男で奥実家の婿養子に入っており、今はとても珍しい名字)

(だからおおよその住所が判れば割り出しが簡単)

(入社後に結婚したため、名刺を2種類持っており、仕事では旧姓で通していた)

(奥は夫を立てるためかN井姓を名乗っていたので、私は全く知らなかった)

 いくらN井奥が鷹揚でも「私(M村)とN井は愛し合ってる。邪魔者は消えろ」だの

「家を燃やしに行く」だの物騒な電話が毎日かかってくるのは我慢がならんと

探偵を雇ったり、S田に協力を仰いだりと、秘密裏に動いていたとの事。


759: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:49:12 ID:M7MV7vqYO



 N井は警察に出向かなければならなかったので、その日は売上金から今までの給料を払ってもらい、クリーニング代や治療費はK雄に一任する事にした。

 K雄がN井携帯から私のデータを消し、私もその場でN井のデータを削除。

 帰りの車中でK雄に「俺は私ちゃんを信じてるけど、今回の事は私ちゃんにも悪い所があったように思う。

俺もN井さんには感謝してるし、昔の恩があるのも解るけど、人に誤解されるような事はもうしないで」とやんわり怒られた。

 後にK雄を交え、S田とN井奥と私の4人で食事をした。

 その席で私は奥に今回の騒動を謝罪したが、奥は「全然悪くない。むしろ私さんは被害者。私から謝りたいぐらい」と言ってくれた。

 そこで聞いた話によると、N井には他にも女性(別店のママ)がいた。

 M村の部屋だけでなく、ママ宅にも寝泊まりしていて、私はそのカムフラージュに利用されていた。

 しかもママには、自分はバツイチ独身だと嘘をつき、いつか2人で店を出そうと持ちかけていた。

 奥は「まあ、バツイチってのは本当になるけどね~」と豪快に笑った。

 M村には賠償等を請求しない代わりに、今後奥周辺に関わらない事を約束させた。


760: 751 投稿日:2009/02/24(火) 21:52:05 ID:M7MV7vqYO



 具体的な金額は聞いていないが、奥はN井には慰謝料を請求

 N井の店はM村の奇行で変な噂が広まって、N井自身もギックリ腰を患って店を休みがちになり、

お客様は大激減(当然、女遊びもできない。M村ですら離れていった)

 私にはK雄経由でクリーニング代兼治療費として2万円が届けられた。

 K雄は慰謝料込みでもう少し請求しようかと思っていたが、N井のあまりの

ショボくれぶりが可哀想になり、私の怪我もすぐ治ったからと引き下がったらしい。

 今でもK雄とは続いていて、N井奥ともたまにメールをする仲。

 N井は近々お店を畳む事になり、慰謝料の支払いも滞りがちらしい。

 奥は元々お嬢なので、そんなにお金には執着していない。

 今のN井の状態は天罰だろうという事で、奥的には溜飲を下げているようだ。



終わりです。


761: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/24(火) 21:54:25 ID:n8P3B1eN0





>>751

すげ~修羅場w

でもどこにも>>751(私子ちゃん)悪いところないと思うけど。


762: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/24(火) 21:55:21 ID:YlAzK0+Q0





>>751

乙乙

いやあいいもの見せてもらいましたw


763: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/24(火) 21:55:59 ID:80uI6EmV0





>>751には悪い所はない。



けど、



彼氏の言い分も分からないでもない。

やっぱり、変な男には関わって欲しくないものだよ。


766: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/24(火) 22:03:34 ID:TOQdfjVN0



友人としても無理だと悟ったら、さっさと離れないと駄目。

767: 751 投稿日:2009/02/24(火) 22:32:50 ID:M7MV7vqYO



K雄としては

・いくら恩があると言っても、事情を知らない人が見たら

“こいつらデキてんのか”と思われても仕方がない

・奥さんがこういう人だから良かったけど、短絡的に

誤解されたら、もっと嫌な想いするでしょ?

というような事が言いたかったらしいです。

N井さんはK雄より付き合いが長いので、K雄が知らない事を

何の気無しに喋ってくるのも嫌で、多少やきもちもあったとの事です。

ちょっと災難でしたが、手を切るきっかけになって良かったかなと…

怪我や裁判に巻き込まれなかったから言える事ですが。



書き忘れましたが、N井さんは金融関係からも借金していて、

700万ぐらいの負債を背負うのが確実となりました(元奥さん情報)


775: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/25(水) 00:03:43 ID:zb/b1HUk0



52才に手を出すとは…

776: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/25(水) 00:21:42 ID:6TLbn+KX0



男は誰だって挑戦者

777: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/02/25(水) 01:14:16 ID:Kg/73qAK0



いやぁチャンレンジャーすぎね?

自分から地雷原はいらんでもいいのにw


引用元: ・◇修羅場◇part70






おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ