カテゴリ:
274: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:17:52 ID:w8N



正月なので中学時代の同級生と会う機会があった。その時の話。ちなみにアラフォー世代。

集まったのは居酒屋。

校区内に公営団地があった為、ぶっちゃけ治安が悪い中学だった。

カースト内訳は、貧乏でも運動神経良くてケンカ強くてDQNな奴ほど上位。金持ちでもモヤシは下。

そのカーストトップに君臨するAという奴がいた。

家は公営団地で、父親はアル中DQN。Aも中学時代から金髪リーゼントで、DQNのエリートだった。

確か17で女孕ませて18で結婚した筈。





居酒屋に一歩入った瞬間、明らかにシロウトでない派手な姐さんがいた。

姐さんの背後にはホストっぽい黒服の若者がついて、煙草に火つけたりしていた。

同級生にあんな姐さんいたっけ?と思いつつ適当に飲んでいると、姐さんがなぜかキレ出した。

Aに向かって「火ぃつけろや気がきかねーな」という内容の事を怒鳴り散らしていた。

Aはイヤそうに顔をそむけていたが、姐さん益々キレる。

俺らは「Aにあんな口きける女いたっけ?」と呆然としていた。


275: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:18:05 ID:w8N



Aがチッと舌打ちした。途端に黒服ホストが「アッアアアアァアアアテメエナンダコラ!ッッダラゴラァ!」と

怪音を発しAの髪の毛を掴んで引っぱり回した。Aは涙目で立ちあがった。

震える手で姐さんのタバコに火をつけながら、「っざけんな…ざけんなや…」小声でブツブツ言うA。

火を点け終わった瞬間、黒服に「ッダラオラァァ!」グーで殴り飛ばされ、ケツを蹴り上げられるA。

鼻血が床にボタボタ落ちていた。

姐さんが鼻から煙吹きながら、何か言った。

何を言ったかちょっと覚えてないんだが、その独特のイントネーションで、

「あっ、B子だ!」と俺は気づいた。

だよな?と隣の奴を見たらウンウンと頷いた。俺よりもっと早く気づいていたかもしれない。

B子は中学時代ずっとAにいじめられていた女だった。

なぜいじめられてたのか理由は知らないが

教卓の上で生理中にパンツを脱がされたり、オッパイ丸出しで廊下を何往復も走らされたりしていた女子だった。

Aはその後もB子に絡まれ、B子お付きの黒服にビンタされたり、芸人のモノマネをさせられていた。


276: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:18:14 ID:w8N



以上が俺が自分の眼で見たことで、以下は噂。

B子はホステスか嬢か、とにかく夜の世界でけっこういい顔に出世したらしい。

Aはあるキャバクラに通い詰め、数百万単位の借金あり。

B子のバックの893にキツい取り立てを喰らい、一家離散。元嫁や子供はもちろん両親にも会えなくなった。

容赦ない取り立てはB子の意向だそうで、しかもAの行く先々に、居酒屋でやったみたいに

逐一ついて行ってイビるんだそうだ。

あくまで噂だが、Aに暴力してた黒服はAの実の息子らしい。

見た限りAはブツブツ独り言が多くて、壊れかけてたが、完全に壊れるまでヤラれるんだろうな、と思った。


277: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)19:54:19 ID:Idz



警察呼ばないもんなんだな

278: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)09:21:38 ID:zOB



>>277

呼んだらダセェとか負けとか、そんなアレとか?



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×