おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事

免許更新にて視力検査で見かけた女性。更新の視力検査ってザルなの?



385: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 12:36:53.28 ID:IqVIxEXi


先日、免許の更新に行ってきた。

私はペーパードライバーで、運転は全然しない。

最近視力が落ちたと感じていて、免許の視力検査に受かるか微妙な感じだった。

で、いい機会だからとコンタクトレンズを新調してから更新に行った。

おかげで視力検査はあっさりパス。

ほっとしていたら、視力検査で延々と「あれ~、右?下?見えないわ~」とやっている女性が。

その人もペーパーなのかもしれないけど、それだけ見えないのに普通に免許の更新にくる

神経がすごいな、と思った。




視力検査パスできなかったら更新できなくて、時間もお金も無駄になるのに、

なんで眼鏡なりコンタクトなりを点検してからこないんだろう?

ペーパーじゃなく、普段から運転してる人だったらもっと神経わからんだけど。


387: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 13:46:22.28 ID:mrCHDVIQ

>>385

土地にもよるんだろうけどうちの地方(神奈川)ではあの試験ザルだからねぇ。

試験場は知らんが警察署でやる奴は0.1(ほぼカン)でも受かっちゃうからな。

場所によってはガチでやるところもあるのかな?

電子書籍 コミック



389: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 13:49:09.31 ID:TWncMiQz

>>385

ごめん、眼鏡忘れて更新に行ったペーパーがここにノシ

免許には眼鏡等記載ありながら、普段の生活では裸眼で困らない程度の近視。

だから、眼鏡なんてもう8年くらい作り変えてなくて半放置。

更新で視力検査直前にハッと気づいて青ざめたけど、

裸眼でトライしたら難なくクリアして新免許には条件がつかなくなりましたw


390: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 13:49:12.43 ID:zUgsd+jr

>>385

今後も運転しないなら別に問題ないかもしれないけど、

ちゃんとコンタクトしてるって申告した?

免許証にその旨表記されないといけないよ。


391: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 13:58:25.16 ID:a8JILEC/

見えない裸眼で運転は危険運転扱いでいいと思う。

392: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 14:05:54.76 ID:IqVIxEXi

>>387

うちも神奈川なんだけど、ガチだよ-。

でもその人は見えるまで何度もやり直してたから、

何かの拍子に見えたことにしちゃうのかもしれない。

最後までは見てなかったからわかんないけど。

>>390

ちゃんと申告もしてるよ。


393: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 15:04:54.40 ID:+eHljF4R

千葉はわりと適当だな。

検査係が「あと1個わかったら、パスにしよう。カンでもいいから。」

って言っちゃうくらいだから。


409: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 18:16:43.70 ID:mrCHDVIQ

>>392

あー、俺それだな>やりなおして何回も

人によるのか神奈川内部でも川崎横浜と県央で違うのか、

それともゴールドだとぬるくなったりするのかな?


411: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 19:19:32.71 ID:OiGFKKnK

>>385

目が悪い自覚無しで更新に行って、検査で落とされたことがある。

視力検査で両目合わせて0.3出てないよ、と言われてやり直したが同じ結果。

ダメなら仕方がないか、と引き下がりそのまま近所の眼鏡屋へ。

が、そこで測定したら1.5と1.2だった。

メガネ屋にも、要らないんじゃないか?とは言われたが、左右の調整程度の

安いのを作り、再度試験場へ。

前回と別な機械で検査したらあっさりパス。

今日はもう終わりなんで、明日朝また来て下さいね~。だと。

結局今日に至るまでその眼鏡は使ってない。


412: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/03(月) 19:21:07.97 ID:O36cNwgK

>>387

愛知もかなり以前に警察署で更新したときはザルだったけど、

最近同じ警察署でやったら厳しくなってた。


引用元: その神経が分からん! part299

おすすめ記事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ