カテゴリ:
11: 恋人は名無しさん 03/03/08 01:46

私が14歳のとき20歳の人と付き合っていました。知り合ったきっかけは共通の知り合いからの紹介でした。付き合って2年目の時、
私は高校に行きながら彼の家で同棲を始めることになりました。朝は5時半に起き彼を起こし朝食・お弁当を作ってお見送り。それから
家事をして自分も学校にでかけるとゆう毎日でした。そんな生活が2ヶ月続いたとき、免許を持っていなかった彼が免許を取り車を
購入しました。今までは徒歩デートばかりだったので休みの日には車でデートをしていました。その車によって私たちに破局が訪れたのです。


12: 恋人は名無しさん 03/03/08 01:47

6歳下と付き合うなとは言わないが
中学生は羨ましい、もとい社会的に問題があるね。


16: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:02


>>12
確か自治体に因っては法に触れるんじゃなかったっけ?


17: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:05

東京都は駄目だよね。16以下とはお互い好き同士で付き合ってても行為したら駄目だった気が

13: 恋人は名無しさん 03/03/08 01:57

彼の仕事は日曜は必ず休みで、雨が降っても休みと聞いていたのですが車を購入してから雨の日も休みの日も出て行くようになり、私たちの車デートは少なくなってしまいました。
若かった私は休みの日に私の作ったお弁当を持ち朝早くに出て行く彼を疑うことはありませんでした。しばらくし、休みの日も出て行くことに不信感を抱き始めた私は、
いつものように二人の部屋を掃除していました。そうすると2枚の写真が出来たのです。2枚とも当時の私とそう歳もかわらない女の子の写真でした。「?」っとおもい夜になり
帰って来た彼に写真を見せ「コレは誰?」っと問いただすと最初は「友達」っと言いました。


18: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:06

20歳の人に14歳の友達はおかしいだろうっと思いさらに追及していくと「メル友」っという事が発覚しました。私に隠れてメル友なんて!!!っと思った私は「実家に帰る」っと言いましたが彼は
「別にメル友くらいいいだろ?」っといい彼を好きと思う気持ちに負けて「会わなかったいいよ」っと安易に許してしまいました。
それから数日後私がいつものように学校に行き帰ろうとしたとき外を見ると雨が降っていました。傘を持っていなかった私は彼が休みだったことを思い出し
私は同じクラスの子に携帯を借りて(まだポケベル全盛期だったので)電話をかけました。すると彼が迎えに来てくれると言い、私は学校で彼を待ちました。そして数日後
の休日。やはり彼は朝からお弁当を持って出かけていきました。掃除をしていると家電がなり。。。
私「はい、○○です。」
相手「XX(彼)君いますか?」
私「仕事にでかけましたが…」
相手「えっ!?仕事?今日休みじゃ?」
私「出て行きましたけど???。どちら様ですか?」
相手「XX君と付き合ってるモノなんですけど…」
私「はっ?????どうゆうことですか???」
プーップッー…私の頭は混乱しました。付き合ってる???同棲してるのに???



21: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:11

14歳をフタマタは非常に羨ましい
もとい問題があるな。


23: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:14

結論:その男ぶっころす!

24: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:20

帰宅した彼に単刀直入で「浮気してる?」っと聞きました。もちろん彼は否定。それから1ヵ月。何事も無く過ぎていきました。世の中も携帯・PHSが普及し、彼もPHSを持ったときまた事件は起きました。
どうもおかしいっと思っていた私は彼がお風呂に入っている間、PHSを見てしまいました(批判しないでね)。そして出てきたのは女の名前!!!彼がお風呂から出てきても私は問い詰めませんでした。もっと
確実な証拠をつかもうと考えていたからです(嫌な15歳)。ある日曜日、再び家電が鳴りました。
私 「はい、○○です。」
相手 「XXさんのお宅ですか?私XXさんの会社の者ですが。XXさんはいらっしゃいますか?」
私 「???朝から仕事に出かけましたが???」
相手 「えっ?いやぁ~。ここ何日かXXさんが出社してないんですが。。。」
私 「えっ???毎日お弁当持って出かけていきますよ!!!今日も休日なのにって言って…」当然私の頭はパニック。毎日朝から出かけているのに。。。どうゆうこと???
相手 「PHSにかけてもつながらないんですよ。XXさんが帰宅したら電話があった事をお伝え下さい。」そういい電話は終わった。慌てて彼のPHSにかけてみるが電源が入っていない。。

そして夜、、、、帰宅した彼はいつもどおり。夕食を終え二人でTVを見ている時「仕事行ってないの?今日仕事場から電話があったんだけど」っと問うと彼は「行ってるよ!!!お前は仕事の事に口だすな!!」
っと言われました。重苦しい雰囲気の時彼のPHSが鳴りました。



26: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:25

野郎、出社拒否かよ。

27: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:28

私が出ないの?っときくと彼はPHSを持って車に行ってしまいました。しばらくして戻ってきた彼に「誰から?」っと聞いても無視。しつこく聞いたら彼は「別に誰でもいいだろ」っとキレ気味。。。
あまりにもムカついたので私はそのPHSを見ようと手を伸ばしました。すると彼の平手が私の顔を直撃。。。。思わず私は泣き出してしまいました。そして彼はPHSと財布を持って車へ…車が車庫から
出て行くの私は窓から見ていました。この数ヶ月がんばってきたのはなんだったんだろうと泣いている私に彼の弟(中1)が「ねぇ(お姉ちゃんの意)は何も知らないの?」っと声を掛けてきました。
ボロボロに泣き崩れている私は「何が?」っとゆう言葉も声にはなりませんでした。そうすると弟が一冊のルーズリーフのノートを持ってきて見せてくれました。
その内容を見た私は呆然としました。


28: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:30

彼の家族も同居かよ!

30: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:38

それは彼にとっての手帳のようなモノでした。
内容は悲惨です。カレンダーになっているページに
○月○日FとXXX駅で待ち合わせ。中肉。感度◎
○月△日朝R(?)。午後K(?)。
後の方のページはアドレス張になっていて数十人の女の名前とプリクラ、所在地、特徴、好きなもの、などが事細かに書かれていました。私には最初現実味がなく一体
何なのか飲み込めませんでした。しばらく見ていてやっと何か理解しました。全てナンパ・メル友の女のファイルでした。関係を持った女はどうだったかなど書いてあり
信じれませんでした。日付を見て気がついたのですが休日も雨の日も他の女に会いに行っていたのです。私には仕事に行くとみせかけて。。。。
若い私は一緒に住んでいる彼の事を信じきっていました。呆然としている私の目にアル人物の名前が飛び込んできました。。。。


31: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:41

その男は、そんなにイイ男なのか?

33: 19 03/03/08 02:42

全然よくないっすよ!!!

34: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:46

ヤシある意味相当の暇人だな。
つーか中1でそんな世界を見せられてるその弟さんも大変だな。
無論1番大変なのは>>19さんだが。


35: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:48

文字通りの修羅場だな、こりゃ。

36: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:49

やはり、車持ったり携帯(PHSも)持ったりすると、
人間変わってしまうのかな


37: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:51

>>36
そりゃ、オモチャ持たせたら赤子だって遊ぶでしょ。
取り上げられるのは嫌がるし。



38: 19 03/03/08 02:52

それはあの雨の日に携帯を借りた友達の名前でした…。
所在地を見て実家の近くだったので確信を持ちました。あの1回の電話の後に連絡を取り合うようになり関係を持ったらしい(後日聞いた)学校では普通に接していたのに…
弟に聞くと「ねぇが実家に帰っている時にちょこちょこ家に来ていたよ。」っと。
あまりのショックと怒りで私は家を飛び出しました。時計の針はすでに1時。田舎なので電車もなくただただ数十キロ(詳しくはわらかんです)離れた実家へ歩いて帰ろうとしました。
ただただ泣きながら夜道を一人歩きました。いろいろな事が頭を駆け巡りました。なぜこんな事になったのか?なにが不満なのか?夏だったので夜が明けるのは早かった…
おそらく5時くらいとゆう時1台の車が泣きながら歩く私に近づいてきました。


39: 恋人は名無しさん 03/03/08 02:58

手当たりしだいですな・・その男。



40: 19 03/03/08 03:13

それは他県ナンバーの知らない車…乗っていたのは20代後半くらいの男一人。「大丈夫?家まで送ってってあげるよ。」っと声をかけてきた。厚底靴だったので
歩きつかれていたけどでも、こんな時間だし危ないっと思い私は「家すぐそこだから」っと嘘をつき断りました。それからもその男はずっと徐行しながら何回も誘ってきました。
私が歩く方向に車を進め、道を塞いできました。いい加減ムカついてきたのでビシッっと言おうと思いその男を見たとき…下半身全裸でした!!!!俗に言う変態です。私は驚き
逃げました。すると男が車から降り追いかけてきました。厚底で猛ダッシュしましたが草の路側帯の所で追いつかれ押し倒されてしました。そして男は私におおいかぶさり
モノを泣きながら抵抗する私に入れようとしました。しかし、その時私はスカート型のショートパンツを履いていたので入れられるのは免れました。おそらく男も人がこないか焦って
いたのでしょう。そして私の太ももに精子を出して車で逃げていきました。私はまたくるんじゃないかと必死に近くのスーパーの駐車場に逃げ込みました。そして持っていたPHSで
彼に電話をしました。でも呼び出し音が鳴るばかりで出てはくれませんでした。



41: 19 03/03/08 03:14

誰も読んでない??(T∀T)

42: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:14

泣き面に蜂だのう。

44: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:15

まってるよ

45: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:16

読ませてもらってるぞー!

49: 19 03/03/08 03:24

実家についた私は彼と別れる決意をし、再び家に行く事にしました。
家に着くと昼の11時。部屋で彼が寝ていました。彼を起こして話をしようとしたけれど彼は爆睡。仕方なく弟の部屋に行き、明け方の話をしました。すると弟は「大丈夫?」っと言った後黙って俯きました。
「もぅ、何も言わずに、聞かずに別れた方がねぇの為だよ。」っと言いました。むろん別れるつもりでしたが、弟の一言で別れの決意にさらに火をつける事になりました。


52: 19 03/03/08 03:41

弟「おにぃ、昨日出て行ったでしょ?」
私「何処に行ったか知ってるの??私変態にあった時何回も電話したんだよ!!!」
弟「…某市(うちの県内の正反対の市。3時間くらいかかるトコ)の看護婦寮…」
絶句でした。私がそんなめにあっている時にメル友の女の寮に忍び込んでしていたなんて…私はもぅ、涙も出ませんでした。もう何も言うことは無いと思い
部屋に置いてある自分の荷物をまとめました。そして彼の親に挨拶をしようと茶の間に行き、彼のしている事全てを話しました。すると思ってもみない言葉が
返ってきました。

「あの子は直らないのよねぇ。いっつも違う子連れ込んで。。。」
???
なんと彼の家族全員が彼の行動全てを知っていたのでした。知らなかったのは私だけでした...
なんてゆう親だろうっと思い今までに無い怒りを覚えました。ただ気づかなかった私がバカなのかもしれませんが…
「そんな教育をしてるから仕事1つも真面目にできない人間になったんだよ!!!」っと両親にむかって罵倒しました。
そして実家に帰ると彼から電話があり、話がしたいと言ってきました。私も彼に一言いわないと気が済まないので近くの
公園で待ち合わせることにしました。


54: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:45

ドキュソの親にしてドキュソの子ありって事か。
弟くんも妙に醒めて育ちそーだ…


55: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:46

まだ学生で未成年の娘さんを一緒にすまわせてた親も親だね。
考えられない


56: 恋人は名無しさん 03/03/08 03:52

まったく同感

57: 19 03/03/08 03:58

彼との待ち合わせの時間までに大分時間があったので一つやっておきたい事がありました。
それは最初にできた写真の女に電話をする事。
写真に書いてあった名前とノートに書いてあった名前の一致する人物を探し、PHS番号をメモしてありました。
どうやらこのMという女が一番頻繁に会っていて付き合いが長いと思われました。
そして電話してみることに…
M「はい、もしもし。」
私 「Mさんですよね?」
M 「はい。そうですけど誰ですか?」
私 「XXと付き合っている●●ですが。」
M 「えっ?私1年くらいXXくんと付き合っているんですが…どうゆうことですか?」
相手は何も知らず、私の事を怖がっていました。
私 「簡単に言うと、私は2年ほどつきあって同棲しているXXの本命です。あなたは浮気相手です。」
M 「……。なんの用ですか?別れろって事ですか?」
私 「アナタは何にも知らないと思って教えてあげようと思って電話しました。」
M  「どうゆうことですか?」
私 「私は彼とは別れます。彼は私と同棲していたにもかかわらず数人の女性と同時進行で付き合って、数十人の
女性と関係を持っています。」
M 「は????」
私 「私も最初は信じられませんでしたが、弟いますね?彼。弟に聞けば全部教えてくれますよ。証拠も見せてもらえ
ます。Mさんも私とタメなんだから早いうちにあんなんとは切った方がいいと思いますよ。世の中男は沢山いるんですから。」
M 「………」
私 「その忠告がしたかっただけです。あんな性欲だけの男がいいなら別に問題はないけどね。それだけです。じゃ。」
そう言って電話を切りました。


59: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:02

ネタくさ
ネタじゃなくてもどっちにしろつまんないし長い
お前もういい


61: 19 03/03/08 04:07

書くのやめますね(T□T)

62: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:08

>>61
やめなくていいよ。
気にしないの!
続けてください。


66: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:11

>>61
我々を不眠症にするおつもりか。
どぞ、続けてくだされ。


74: 19 03/03/08 04:18

最初は「何人の男取ってんだよぉぉ」的な事をバシバシ言うつもりで電話をしたんですが、Mさんも何にも
知らない様子だったのでなんだか「この人もかわいそうだ」っと思い言えませんでした。
そして次のターゲットは同じクラスの女子。コイツだけは許せないっと思い電話をかけました。
私 「あんたさぁ、私の彼氏とセ×レなんだって??」
相手 「えっ?」(かなり動揺)
私 「全部彼氏から聞いたよ。」
相手 「うん。。。ごめんね。」
私 「よく平気な顔で学校これたね。あんたの神経すごいわ」
相手 「・・・・・・・」
私 「次学校行くとき楽しみにしてるね。」
っと言って電話をかけました。私なりのささやかな復讐終了。
それ以来彼女は学校に来なくなり1ヵ月後には中退しました。
しったこっちゃねーよ。
そして彼との約束場所へ。
彼に全て知ったっと告げました。彼は出来心だったの一点張り。
私はこんな男と2年も一緒にいたのかと思うと悲しくてしかたありませんでした。
出来心で友達にまで手を出すのか?っと問い詰めた所
「いろんな人としてみたかった」っと....「でも、本命はお前だから」っとありがちな
セリフ。
なにかの線が切れた私は気がついたら彼をボコボコにしていました。
鼻血はでるは口は切れるわ、顔面血だらけ・・・
満足した私は一生彼には関わらないと誓いました。

その後彼は定職にもつかず、今だ携帯とにらめっこの日々だそうです。
弟が今の彼女がキモイ!!家に来るとうざいと会った時にぼやいていました。


78: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:20

>>74
おつかれ


80: 19 03/03/08 04:21

本当に長々とつまらない話ですみませんでした。
数年前の事なので思い出しながら打っていて文がめちゃくちゃだったり矛盾してすみません。
素人の書き込みですみませんでした。
最後まで付き合ってくださって、本当にありがとうございます(T∀T)
うざいって思われた方も読んでくれてありがとうございます。
19より。


81: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:21

弟とどーにかなるかと思ってたけど 違ったぽ

82: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:22

男と 女の ラブゲーム

86: 19 03/03/08 04:24

ありがとうございます。
2チャンデビューできてうれしいですvvv
失礼しました。(´д`)


87: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:28

>>80
や、自分15の時21のロリ男に似たよーな目に合わされたんで
つい最後まで読ませてもらっちゃいますた(苦笑
自分もボコボコにしてやりたかったなー…
ウチの場合音信不通られたから無理やったけど。

…ていうかまさか同じヤシ相手じゃないよな…や、まさかな…(汗



89: 19 03/03/08 04:30


>>87さん
その男のイニシャルとか教えていただけますか?
私が当たったのは[K.S]でつ。


91: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:33


>>19さん
ウチが当たったのは[Y.W]ですた。ちなみに3年程前。
あぁ、違った良かっ…別に良くないな全然…(鬱



93: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:36

(´-`).。0(最後じゃなかったの・・?

94: 87 03/03/08 04:40

>>93
折角キレイに語り終わった所を漏れが引き止めちゃったからな。スマソ。
でもいいじゃん別に…(もにょ



95: 恋人は名無しさん 03/03/08 04:44

もにょ←キモ。

引用元: ・◇修羅場◇part13





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×