カテゴリ:


326: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 14:29:32.14 ID:+N5ZZj4e


電車とプラットホームの隙間に気をつけの姿勢で落ちてしまったとき。

327: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 14:36:22.52 ID:afYDCPOK

>>326

東京に来るまで、そんなの都市伝説だと思ってましたw

実際こっちでいろんな電車に乗ると、怖いくらい隙間あいてる所があるんだよね。

こりゃ落ちるわって衝撃を受けたよ。

でも気をつけの姿勢でよかったんじゃない?

勝手なイメージだけど、おそらく歩きながら落ちると考えたら、

片方の足が電車かホーム側だったら、落ちた衝撃でなんかなりそう。


328: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 14:58:05.03 ID:k3fD3QRP

何故線路の直線部分に駅作らなかったのかといつも思う。

329: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 15:02:03.29 ID:afYDCPOK

電子書籍 コミック



そういやホームっておおむね曲がってるね(地下鉄がそういう印象)。なんでだろう?

湾曲させれば端から端まで見渡せるからかなーと、勝手に思ってるけど。


330: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 15:04:07.83 ID:aGq2/t9B

それでも可能な限り直線的なところに建ててんだと思う

京都とか札幌とか、まっすぐ線路引いて何の問題もないとこならまっすぐ作れるんだろうけども


331: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 15:11:35.19 ID:oAYg3x4g

昔は車両が今より短かったので、あれでもさほど問題なかったけど

車両が長くなって隙間も広くなってしまった、ということじゃないかな


333: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 15:20:06.74 ID:k3fD3QRP

JRなんかあんまり隙間の大きい駅はみないが、私鉄にはよく見かける。

335: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 16:08:04.79 ID:YZmOpN7M

田舎は列車も短いし駅も小さいからホーム直線余裕

337: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 19:07:42.71 ID:+N5ZZj4e

>>327

実は20年位前の話なんですよ。

神奈川でしたけどね、まっすぐの駅でまっすぐのプラットホームでした。

足を着くかと思ったらスカして、一瞬にして暗い砂利の上でホームの壁(?)が目の前にありましたw

しかも無傷だったのでなおさら、??、?!という感じでした。

周りの反応もおもしろかったですよ。

こういうのはkwskいりますか?


339: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 19:34:20.57 ID:XC8BaNUj

もったいぶってないで、

怪我はなかったのか、

周りの反応とか

どうやって助けてもらったのかとか

さっさとkwskしろい!


340: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 19:42:23.86 ID:+N5ZZj4e

>>339

じゃあちょっと書いてきますね。

このスレを最近知ったし晩酌で酔ってきたし、そもそも2ch書き込み初心者なので遅かったらすみませんね。

あとなんかレスが長いと弾かれちゃうんですね


342: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:41:50.92 ID:+N5ZZj4e

>>326です

小学校2、3年生位の時に母と兄と私で出かけた帰りの地元の駅で降りる時でした。

当時の電車(ディーゼル)はバスのように一段だけ階段状になってました。

まず兄が降り、私は上の段からホームに向かって飛びました。当時の体格だとスリルある距離と段差だったので降車時の軽いイベントだったんです。

しかし誤算は母が手を繋いでた事でした。

華麗に跳んだ私に「危ないよ」と言ってその手を引っ張ったんです。

私が飛ぶ力とその手を引く力が見事に相殺、揺れている電車とホーム20cm位の隙間の真上でした。

左肩にブレーキのかかる衝撃と共に力量ゼロの感覚が来てふわっとバンザイ状態。

エレベータの下り始めのあの感覚が一瞬あったかと思ったら、砂利の音がして目の前は何故か薄暗いコンクリート。

バンザイしながら3秒くらい「?」、「ワープ??


343: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:42:30.73 ID:+N5ZZj4e

で上を見たら母が隙間に顔を突っ込み、手を出しながら絶叫&号泣

兄は「お母さんが泣いてどうするんだよ!駅員さん呼ぼうよ!」と言いつつ同じ姿勢で釣られ号泣。

私は上を見ながら何故か冷静で、テレビドラマのワンシーンみたいだと何故か爆笑。その間周りは誰も気がついていませんでした。

まぁとりあえず電車が出発した後登ればいいやってことでそこで待機。平気、平気~と言いながらヘラヘラしてた記憶が有ります。

ホームの下って垂直じゃなくてちょっと奥ばってるんですね。Tみたいな感じで。身をもって学習

後はしゃがんで出発まで揺れる電車の足回を観察したり、車輪に石をぶつけて遊んでました。

印象に残ったのは音ですね。揺れる時に金属が触れ合って出る「ひーっ、ひ~ほ、ひ~~~」みたいな音は黒板のあの音みたいでうるさかった。やたら響くしw

出発後はすごく開けて眩しくなって日本の夜明けを感じました。


344: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:43:19.01 ID:+N5ZZj4e

当時猿と呼ばれてた実力を生かし自力で登って(でもTみたいだと足をかける所に苦労した)熱い抱擁を受け涙の再会(一人だけ未知との遭遇に満足) 母は駅員さんをつれてきて涙ながらの謎の解説。駅員ポカーン。

後日見たのですがあの隙間に、一切触れずに、無傷で着地したこと。そして下から見上げる全力の号泣×2というのは凄いインパクトだと言うことに衝撃でした。

他にも車と正面から立ち会って7mくらいflyしたこととかありますけど又需要がありましたら。

初めての長文でお見苦しかったかと思いますが以上です。


345: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:45:48.42 ID:+N5ZZj4e

投稿してみるとすごく読みにくいですね・・・

上手く伝えられずにすみませんでした。


346: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:48:00.48 ID:HkipImq2

車輪に石て…( ゜д゜)

347: 蠍 ◆C8utSR9LI6 2012/05/31(木) 20:54:48.95 ID:O+Y7u/D+

>>345

なかなか文才あるね~!面白かったです

でも、面白さに拍車が掛かると読み辛くなるから次はちょっと控え目に書いた方が吉!


348: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:57:07.43 ID:2Na7I3Vj

乙でした。ありが。

351: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 20:59:38.21 ID:aGq2/t9B

>>345

いやー乙です。

無傷でなにより。本当に何より。

俺は目の前で落ちた人を見た事があるから。

なにより。


353: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 21:23:28.18 ID:ULXFWAu6

>>347さん

その時の状況とか余すとこなく・・とか考えてしまうと空回りしてしまうものですね。

すっきり伝えることが出来ずにすみません。

>>351さん

そうですね、私の場合は笑い話ですみましたけどトラブルの相手を考えると悲惨どころじゃ済まない結果だったと思います。

お二方わざわざ返信していただいてありがとうございました。


355: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 21:50:51.90 ID:+w5n1+ox

>>342

おつ

落ちた人がいることに気づかず、電車出発しちゃったのかよ!

ホーム下の待避所に326がちゃんと退避してたからよかたったけど

どこかにはさまったり、落ちた時に怪我して動けなかったらホラーなことに…

わが子がそのまま死んでしまうかも知れないところだったんだから、

母親はそりゃ絶叫するよ!

>>351

>俺は目の前で落ちた人を見た事があるから。

kwsk


356: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/31(木) 22:16:36.06 ID:ULXFWAu6

>>355さん

駄文でしたが乙ありがとうございます。

そうですね、私が生まれてから母は寿命を何年も縮めているそうです。

ほとんどの人の虚を突いて見事に消えたので、事故になればJRもいい迷惑だったと思います。

初めての書き込みに返信が多くてびっくりしていますが、こういうのってどこまでお返ししたら良いんでしょうか。

気楽な掲示板なのに律儀に返し続けて、お相手様も見てる人にも足止めばかりするのもなんだと思うのですがわかりませんね・・


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 82度目

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ

見出し画像
×